So-net無料ブログ作成

仕事は何のために? [問題提起]

 
最近、ある駅で募金活動をしている女性に話しかけられた。先週も会って募金したと思ったので確認するとその人の友達だそうだ。彼女らはフィリピン出身でアジア地域のための募金活動している団体のようなもので(本当にどうかは気にしていない)お互いのちょっとした話になった。
 
彼女は普通に日本語を話していた。もちろん英語はネイティブ並に話せる。いつか日本語を完璧に話せるようになってフィリピンで日本人に英語を教えたいらしい。そこで私は彼女に英語と日本語を話せたら日本でたくさん仕事ある上、フィリピンより高い収入を得ることもできると伝えた。能力があるのに日本にそういった仕事があることを知らないがために損するのはもったいないと思ったからだ。しかしそれに対する彼女の反応は「そんなにお金はいらない」だった。
 
予想外すぎた。驚かれて話にのってくると思っていた。そうなると仕事を探すにおいて何を気にするかが変わってくる。私はやりがいとお金だと思っていたが、また考えさせられることとなった。どんなにやりがいのある仕事でも低収入だと現実的にはつらいと思っていたが、そうでもない人もいるのだろうか。彼女にとってはそもそも仕事=自分の満足というよりは他人を助ける方法の感覚なのだろう。

人生に一度は誰にでも必ず仕事を探す時期というのはある。そこで何を目的に働くのだろうか。何を理由にどの仕事を選択するのだろうか。これからのキミにも考えてほしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。