So-net無料ブログ作成
検索選択

有料サービスにはどんな価値があるのか [問題提起]

さっき久しぶりにツイッターを開いてみた。ツイッターは主に著名人、特にほかのSNSをしていない橋下徹氏の情報を得るために一応続けている。そこで最近話題のIR法(カジノ法案)について橋下徹氏がつぶやいていた。それに対するコメントがひどい。例え反対意見だとしても伝え方が子供的すぎる。そういった人のプロフィールを見てみると中学生みたいな人が本当に多い(中学生を馬鹿にしているわけではない)

それはYouTubeでも同じでYouTuberが普及したため低年齢層にとっても非常に身近になった。なのでコメント欄の内容が酷すぎる。人気動画のコメント欄ではだいたい言い争い。そもそもコメントは配信者に送るようなものなのだから他人のコメントに返信すべきではない。それだけではなく少し考えればわかるようなしょうもない質問をしている人もいる。これはただ落胆するだけだが。

なぜこうなってしまったのかはまずスマホなどのデバイスが普及したからだろう。かつてはYouTubeはPCで観ていたためそんな高頻度では観れなかった。今ではどこでもアプリを起動すればすぐ観れるし、メール感覚でコメントもできる。情報の高速化となったがそれは吸収する場合ではメリットだが、アウトプットする際は一度再考しないとただの馬鹿になってしまう。人は思ったことをすぐ言わない。一度考える能力があるからだ。その能力を使わないのなら他の動物と同じである。

私は以前紹介したが月額1400円のニュースアプリNewsPicksを購読している。これは著名人や起業家など多くの方も記事にコメントをする。もちろん普通の大学生もコメントしている。ただコメントのレベルは非常に高い。本にでてくるような内容をコメントしている専門家も数多くいる。その違いは何なのだろうか。

まず月額1400円と無料依存症の方だと拒否反応を示す仕組みとなっており、内容自体まず20歳以下の方はあまり興味をもたないだろう。実は無料会員登録も可能で一部を除く記事は閲覧可能となっており、確かコメントもできたような、、、おそらく全部のコメントを読めば馬鹿みたいなコメントもあるのかもしれない。ただコメントに関する設定があり、まずコメントする際は個人情報に実名登録(たぶん職業も)をしなければならない。適当にコメントしにくくなる。さらに記事にコメントされたもので著名人や評価の高いコメントは上位に表示される。なので上位のコメント確認するだけで十分である。この2点が大きな違うである。

それに加えて有料なものの価値は単純に比較できないのではないかと気づいた。今回の有料アプリもそうである。単に月額料金比較だけではなくコメントの質や整備されているサービス料金も含まれていると考えるべきなのだ。最近格安Simが人気になっている。確かにそれに比べて大手キャリアは人によっては月額料金が3倍にも高い場合もある。ただ携帯料金は単に月額料金が安いかどうかで比較できるのだろうか。例えば故障した場合だ。格安Simの場合は持ち込み契約の場合は本体の故障はそのメーカー担当になる(xperiaならソニーへわざわざ問い合わせ方法を尋ねる) まず格安Simが大幅に安くなるのはスマホ持ち込みの場合だけで、大手キャリはその点本体は激安にしている。分かりやすく言うと機種変更を2年ごとにしたいのなら大手キャリアで問題ない。同じ機種を何年も使いたいのであれば格安Simがいい(私の場合はなるべく最新機種がいいので大手キャリア) 話を戻すと故障の際、例えばドコモであれば何店舗もあるドコモに行けば手続きができる。言っとくが修理は店舗にとっては何の利益もない。更に最近多くの駅でドコモのwifiが提供されている。これを使えるのもドコモの契約者Simのみだ。つまり大手キャリの月額料金のはそのようなアフターケアサービスが含まれているのだ。もちろんブランドという信頼も。

無料の方が、安い方が絶対いいという訳ではない。そのサービスの内容で判断することも必要である。世間は低賃金だ低所得だのお金を貯めることは敏感に反応するのにお金をどう使うかはあまり気にしないらしい。お金はなるべく使わない前提でお金を稼いでいるのなら、お金を稼ぐ意味も薄らいでくる。節約ももちろん大切だが、使うべきものには使うから節約の意味がある。今やアプリ系で月額有料のものの多くは初月無料体験が実施されている。それを試してみて本当にその価値があるのか試してみるのはどうだろうか。良質なサービスは無料では限界があります。無料なものは所詮その程度です。さぁ明日からお金をどう使うかを考えてみて行動しましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。