So-net無料ブログ作成
検索選択

自分に足りないものは [問題提起]

今新幹線に乗ってあと1時間後に仙台に到着する。キーボードを使うとうるさいとマナー表示があるのでipadのタイピングで書いている。初めて新幹線に乗ったときは全く揺れない快適な乗り物と感動したが、今乗ると意外に揺れるなぁとタイピングのしづらさを感じてしまう。一部の国にしかない新幹線だが、数十年も経てば新幹線は無くなり更に進化した乗り物が誕生しているのだろうか。

今日は合計4時間近く交通機関に乗るわけだが、新幹線に乗るまでの電車では基本ipadでNews Picksを読んでいた。やはりずっとデジタル画面を観ていると頭がぐらぐらしてきて気分が悪くなる。それでも今のうちに読んでおくものは読んでしまうと頑張った。読んだ記事の中であるA氏の過去が面白かった。昔は紙は売るとけっこうなお金になった。そこでA氏は雑誌ダンボールなどを集める所謂「ちり紙集め」をして稼いでいた。そのあとある会社(今でも有名企業)に就職するが、当時の給料よりちり紙集めの方が儲かってたらしい。

それを聞いてちり紙集めをよく思いついたなと思った。私はこういう簡単だがけっこうな稼ぎにもなる方法がポンとは思いつかない。それで自分には何が足りないのか考察してみた。

まずお金が無くて生活が厳しいあるいはお金が全く貯まりそうにない状況に私はいないからかもしれない。私はお金持ちではない。一般的生活をしているが、今月の生活費が足りないといった心配はしたこともない上バイクなど余計なものをなんとか自分で購入している。稼ぐ手段も周りよりもいいだろう。時給で言えば1300〜1500円レベルでバイトをしている。最近のことを思い返すとそれに甘えている自分がいることに気づいた。11月ごろに来年の3月頃までにどのくらい「バイトに入るか」を計画した。どのくらい「稼ぐか」ではない。毎回「お金がない」→「バイト入る」という考えしか思いつかなくなっていた。その時点で行動力は低下している。なぜなら新しいことそ行動しなくても十分なほどお金は手に入るからだ。悪くはないのだが、バイトや既存の仕事にだけ絞るのではない将来を目指すならば私は変わる必要がある。

もう一つは物事に対する連想や考察力が低い。まさにちり紙集めは捨てられている広告関係を見て、それは紙であって価値は高いと認識している。今の自分では広告が捨てられているなぁとしか思わないだろう。例えば、和菓子をもらってその生産はどこでしているのかといったことを考えてみるのも面白い。これは意識して物体を理解していく癖をつけることが大切である。今日から実践できることでもある。

瞬間的に思いついたことだけでもそういった人とは違う点が多くある。もちろん何が正しいのかは決まっていないが、少なくとも考察するレベルでは自分が完全に劣っている。これを発見できて気分悪くなりながらもNews Picks読んでいてよかったと感じた日でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。