So-net無料ブログ作成
検索選択

センター試験大変でしたね [つぶやき]

1/14-15はセンター試験。電車に乗ると高校生らしき人が大勢乗っていた。帰りには試験の感想を言い合ってた。それを見て自分が受けていた時期を思い出して懐かしく思った。あのときからやる気を維持することは大変だったが、それでもよく頑張ったと我ながら褒めたい。というのは点数がどうのこうのではなくよく試験勉強を続けれたなということ。

高校生や浪人生のような進学という道をとりあえず選択して目指している状態は社会人になってからとはまったく別の感覚である。なぜなら進学においてはテストの点数を高くすることが最も良い結果であって、それほど目的が明確なことはない。どんな仕事に就こうかなんて考える必要もなく試験で高得点をとればそれでいい。なんて簡単な世界なんだと思う。

しかし問題なのがそのあとのこと。今回の話で言えば、試験で高得点を取って進学したあとどうするかが問題なのだ。多く人が試験を頑張って合格して進学する。そんなに頑張ったのに進学した後はどう変わるのだろうか。大学生を見ればわかるが、今までの努力はどこに影響を及ぼしたのか疑問になるほどなんともない生活をしている。それである時期になれば無理やり仕事を探してなりたくもない仕事に就く。それで満足ならいいが、本音はそうでない人が大多数。あんなに受験を頑張ったのに最後はどうだろう。なんだか虚しく感じる。

受験生をみていると同じことを思い、センター試験を受けに行く学生をみると虚しいものだなと、、、。もちろん全員がそうではない。元々目的をもってそれで試験をパスする必要があるならいい。新しい道を考えてみてもいい時代だと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。