So-net無料ブログ作成

普通に就職でもしましょうか [つぶやき]

なんだか今の時代は就職困難みたいなイメージあるかもしれないがそれは間違い。確か大卒だと就職率は90%を超えている。高卒就職率も上がりつつある。少子高齢化なのだから人手が足りないので企業は逆に欲しいくらいだ。ただ10年もすればAIなどの全自動化が進み、簡易作業の仕事は無くなり、人では十分になるだろう。

それは今回置いといて、就職率が高いというのにはある隠されている部分がある。それは希望した仕事に就けたかどうかは反映されていない点だ。そりゃなんの仕事でもいいなら正直自分も普通に仕事はみつかると思う。実際多くの人がそんな感じだろう。それで本当にいいのだろうか。何でもいいから仕事(給料面で満足していても本当は望まない職種)に就いて週5で働いて、その仕事に満足していなくても続ける。つまり自分の欲求より企業の欲求を満たせということ。社畜になりましょう!という他ならない。

最近起きた電通社員の自殺事件。あれはどうにかしてあげたかったなと思うが、堀江貴文氏は「プライドがあったがためにやめることができず自殺にまでつながってしまった。」という盲を述べていた。そうかもしれない。もしその社員が電通の仕事が面白くてやりがいを感じていたら残業なんて苦しいと感じなかったかもしれない。

今「下剋上」というドラマの録画を観ている。ここでも学歴の問題が関係しているが、とりあえず自分は学歴で人を評価するような能力なしな人間にはならないようにする。評価材料の一つとしてはいいかもしれないが、最初から大卒だとかで評価する人は、学歴のようなものでしか人を評価できない能力の低い人ですと言ってるようなものだから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。