So-net無料ブログ作成

楽に生きるには、、、 [つぶやき]

今日はスーパーでビーフシチューの素、カレー粉みたいのを買った。なんだかんだ初めてビーフシチューとやらを作った。肉は角ばったものを600gも買ったのでなんだか節約になっていない気がしたが、まぁ雰囲気大切だから気にしない気にしない。

そのあと用があってドラックストアに寄った。カレー粉コーナーを寄ったときちょっと見て行こうかなという気分になった。別にどっちが安いかを比較するためでもない。ちょっとみて見ようとなぜか思った。本来最も寄る必要のないコーナーだろう。なぜならさっきスーパーでカレー粉は買ったからだ。明らかに「無駄」な行為だっただろう。でもなんだかちょっと面白かった。

世の中、特に仕事に関しては「無駄」なものは排除する。生産性などに関わるからだ。テクノロジーも世の中の「無駄」を排除するべく発明され発達していく。例えばスマホなんてその象徴だ。昔は手紙で連絡を取っていたが、携帯でメールが可能になり、携帯でもいちいち開いたりする「無駄」がありそれをさらに排除したのがスマホだ。PCを立ち上げて検索するのも今では一瞬でスマホを起動して検索できる。著名的な堀江貴文氏は超がつく合理主義者で「無駄」なものは徹底的に嫌う。私も概ね同感できる。

しかし私は今回堀江貴文氏がいたらとことん言われるであろう「無駄」な行為をあえてした。「無駄」なことはわかっていたがそれでもしてみた。今回ふと思ったのが、人生をのほほんとさせるのは「無駄」なことが多いのではないだろうか。人生を楽しくや生きがいを感じさせるのではなく、自分に一息つけさせたりするということ。例えば車で数分で済む移動をあえて徒歩にして10分以上かける人。これは確かに「無駄」だし、その浮いた時間で他のことをする方が人生観的にはいいだろう。しかしあえて時間を費やすのもまた楽しく感じることもある。

時間は過ぎたら返ってこないので「無駄」にはできない。非常に納得できる。しかしあえて時間をかけてみるのもまた面白いかもしれない。結局は時間を何に使うかではなく、自分の時間の使い方に満足しているかどうかが重要なのだ。私はこの文章を書くのに時間を費やしたことを満足している。いいことじゃないか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。