So-net無料ブログ作成

身近な幸せの瞬間 [つぶやき]

今日は何も予定がない。強いて言えばATMにお金を振り込むために一度家に帰宅しなければならないことだけだ。天気も快晴で気温も寒すぎない。ちょっと歩いて外出すつには適している。こんな日はカフェで昼ご飯を食べた後にゆっくり過ごすのが好きだ。これは満喫してるぜアピールとかそういう訳ではない。

一昨日の土曜と昨日の日曜はゆっくりする暇がなかった。睡眠時間も5時間を切るほどで帰宅時間も最速で21時を過ぎた。もちろんそれは自分が選択したことだが、内容がどうあれ客観的に見ても余裕がない2日間だった。

今日は9時間ほど睡眠をとって朝起きた。特に外出する予定もなかったが、なんだか天気も良かったので外に出たくなった。こういった日は外を、特に人通りの少なく交通もすくない道を歩くだけで気分が上がる。非常に楽しい。そのあとカフェに行った。他にお客さんはほぼいなく、席を自由に使える。昼ご飯を食べながらiPadでニュースをチェックし食べ終われば読書を開始する。そのとき幸せを感じる。それは今日だけが単独で楽しいというよりは昨日までが余裕がなかったから今日が楽しく感じるのだ。

今日したことはささいなことだけ。外出してご飯食べて読書をしただけ。あるニュースで暇だからスタバで読書をするという盲の内容が記載されておりちょっとイラっとしたが、暇だから読書をするのではなくこの時間に読書をするから楽しいのだ。そして読む行為はいつでもやめたり続けたりできる。この自由もまた楽しい。最近様々なイベントがあったので「楽しい」と思うことが今日だけではなく多々あったが「幸せ」と感じるのは今日が久しぶりかもしれない。

「幸せ」とはイベントなどがあるかどうかは別なのかもしれない。自分が望む選択をしそれを自由にできるときにこそより「幸せ」を感じるのかもしれない。それは常にないからかもしれない。毎日が今日みたいだったらこれほど何かを感じることはなかっただろう。時間の使い方次第で「幸せ」を感じられる。非常に簡単ではないか。

皆はどうやって「幸せ」を感じているのだろうか。何かあるのであればそれでいい。しかし現時点でない人も少なくないだろう。ちょっとは探してみてはどうだろうか。実は今日のちょっとした時間でできることかもしれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。